>>>火災保険

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

火災保険【かさいほけん】

火災保険とは、火災や落雷などによる損害を補償する保険です。
火災は失火による場合には賠償責任がありません。そのため、自分の失火だけでなく類焼(もらい火)の被害にも備える必要があります。住宅ローンを借りるときや賃貸住宅に契約する際には、火災保険への加入が義務付けられています。
火災保険には、主として「住宅火災保険」と「住宅総合保険」の2種類があります。前者は火災・落雷・破裂・爆風・風災などによる損害保険です。後者は住宅火災保険の補償内容に加えて、建物外部からの衝突・落下・盗難・水災などに広く備える保険です。最近では2種類の分類だけでなく、さまざまな特約がついた独自商品がたくさん登場しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

火災保険とは?火災保険の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?