>>>壁紙

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

壁紙【かべがみ】

壁紙とは、壁や天井の石膏ボードなどの下地の上から張って保護、装飾するための紙や布、合成樹脂などで出来たシートの総称です。クロスともいいます。
インテリアを印象づけるのに大きな役割を果たすため、素材、デザイン性ともに多種多様なものが流通しています。紙系は、和紙を壁貼り用に加工したものが主に使われますが、防火性に乏しいと言われています。布系には、織物壁紙と不織布があり、他のクロスより多少高価ですが、独特の雰囲気があります。合成樹脂系には、最も一般的な一般ビニール壁紙と、立体柄を出すために発泡剤で膨らませた発泡ビニール壁紙、粒状の塩ビ樹脂を塗布して熱加工した塩ビチップ壁紙(じゅらく風壁紙)があります。無機質系は、ガラス繊維や金属などを主材料に裏打ちし、表面化粧したもので、不燃性があると言われています。接着剤を用いて張り付けるため、シックハウス対策としてホルムアルデヒドが飛散しにくい接着剤への転換が進んでいます。
また、室内の雰囲気を一転させられるためにDIY張り替えを行う場合、下地処理が不充分ですと、壁紙のはがれや浮きが生じることもあるため注意も必要です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

壁紙とは?壁紙の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?