>>>貫入試験

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

貫入試験【かんにゅうしけん】

貫入試験は、地盤や土質調査の1つの方法です。
標準貫入試験は、地盤の硬軟、締まり具合、土層の構成を判断するため、N値(土の強度や堅さの指標)とよばれる数値を測定します。試験の方法は、ボーリングによって掘削した孔に標準貫入試験用サンプラー(鋼鉄パイプ)を挿入し、一定質量のハンマーを落下させて、サンプラーを30センチ打ち込むのに要した打撃数をカウントします。サンプラーからは地盤試料を採取します。
標準貫入試験はマンションなど重量構造建築物で実施されます。一戸建ての場合には、簡易地盤調査のスウェーデン式サウンディング試験が一般的です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

貫入試験とは?貫入試験の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?