>>>家電リサイクル法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

家電リサイクル法【かでんりさいくるほう】

家電リサイクル法とは、特定の家電製品にリサイクルを義務付けた法律です。
2001年に施行された「特定家庭用機器再商品化法」のことで、一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。
リサイクル費用は消費者が負担し、回収・運搬は家電小売店が行い、リサイクルはメーカーが行います。リサイクル料金は、エアコン3675円、テレビ2835円、冷蔵庫4830円、洗濯機2520円(いずれも税込み)です。メーカーにより多少の違いもあり、これに小売店の収集・運搬料が加算されます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

家電リサイクル法とは?家電リサイクル法の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?