>>>防火壁

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

防火壁【ぼうかへき】

火災時の延焼や拡大を防ぐために、建築物または土地の境などに構築する壁のことをさします。木造建築では延焼速度が速いため一定規模(1000m2)以上の建物では防火壁を設けるよう建築基準法で定められています。防火壁は自立する耐火構造とするほか、防火壁の両端及び上端を建築物の外壁面及び屋根面から50cm以上突出させる等の構造とする必要があります。また、防火壁に設ける開口部の幅及び高さは2.5m以下とし、かつ特定防火設備を設置しなければならないことになっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

防火壁とは?防火壁の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?