>>>防火ダンパー

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

防火ダンパー【ぼうかだんぱー】

空調用のダクトや給排気用のダクトの内部から火災が広がらないようにダクト内に取り付けられたダンパーのことをさします。この場合の「ダンパー」とは、ボイラーなどの煙道や空調装置の空気通路を設置し、煙の排出量、空気の量を調節するための装置のことです。熱や煙をセンサーなどが感知することでダンパーが自動的に閉じて、主に空気の流入を遮断し、火災による延焼の拡大を防ぐ仕組みとなっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

防火ダンパーとは?防火ダンパーの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?