>>>ボンディング加工

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ボンディング加工【ぼんでぃんぐかこう】

接着剤(ボンド)で接着」する加工技術の総称です。原材料から新素材を作り出すよりもコストが掛からず、ボンディング加工を行った素材に対してさらに加工を行う事でより多彩な素材を作り出すことが可能になります。住宅でいうと、保温効果を高めるなどの目的で、裏表の布の間に接着剤や熱融着によって、ウレタンフォームなどを張り合わせる加工のことをいいます。ウレタンフォームは、クッション性、耐久性に優れた「軟質ウレタンフォーム」と、断熱性に優れた「硬質ウレタンフォーム」に分けられ、断熱材、防水材、シーリング材床材塗料など、様々なところに幅広く用いられています。またこの加工は、衣服などの肌に直接触れないコートやジャケットなどのアウターによく用いられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ボンディング加工とは?ボンディング加工の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?