>>>ボルト接合

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ボルト接合【ぼるとせつごう】

鋼材接合方法の一つ。穴の開いた鋼材同士を重ね合わせて穴にボルトを差し込み、ワッシャー(円盤状の金属)を挟んでナットを締めて固定する方法をいいます。ボルトと穴の間にすき間ができると接合部の強度が低くなるため、ボルト穴の直径とボルトの直径はなるべく近い方が良いとされています。また、振動などによりゆるむこともあるため、強度を必要とする建造物には、ハイテンションボルトが使用されるのが一般的です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ボルト接合とは?ボルト接合の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?