>>>放射孔材

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

放射孔材【ほうしゃこうざい】

広葉樹において、植物の根から葉へ水を届ける管状の組織である道管の配列の一つです。放射孔材は「道管」が樹心を中心として放射状にならんでいるもので、カシやシイなどに見られます。ほかにも「道管」の配置によって、「環孔材(クリ、ケヤキ)」「散孔材(ブナ、マカンバ)」の種類があります。一方で針葉樹は道管がないシンプルな構造が特徴です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

放射孔材とは?放射孔材の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?