>>>ボンエルフ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ボンエルフ【ぼんえるふ】

自動車が速度を落とさなければならないような構造の道のこと、またはその手法のことです。
オランダのデルフトで初めて導入された街路整備手法の一つで、オランダ語のwoonerf(生活の庭)からきた言葉です。わざと曲がりくねった道にしたり、バンプ(ハンプ)を設けたり、緑地帯や花壇を配して所々で道の幅に変化を持たせたりして、歩道と車道が共通している歩車共存型の道路などで、自動車がスピードを出せないようにしています。歩行者が安心して道を歩けるようにするためのもので、特に住宅地内などの道で採用されることが多いようです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

ボンエルフとは?ボンエルフの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?