>>>ホルムアルデヒド対策

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ホルムアルデヒド対策【ほるむあるでひどたいさく】

シックハウス症候群や化学物質過敏症の原因物質の1つがホルムアルデヒドです。
かつては合板内装材、家具、防腐剤、殺菌剤などに多用されていました。
国土交通省シックハウス対策を強化するため、2003年建築基準法を改正し、ホルムアルデヒド含有量が低い建材の使用を義務付けました。また、JASとJISに共通の基準値を設け、一定の建材などに表示を義務付けています。ホルムアルデヒドは無色で水に溶けやすく、刺激臭があります。0.05~0.08ppmで臭いを感じるようです。厚生労働省が定めた室内濃度のガイドラインは0.08ppm以下となっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

ホルムアルデヒド対策とは?ホルムアルデヒド対策の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?