>>>平行棒型手すり

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

平行棒型手すり【へいこうぼうがたてすり】

平らな台座の上に、手すりの棒が平行に配置されているもののことをいいます。廊下の歩行などをサポートします。手すりをネジなどで固定できない場合に使用され、十分なスペースを確保する必要があります。また、トイレに取り付けて立ち座りを補助するタイプもあります。「平行棒型手すり」は、レンタル福祉用具やレンタル介護予防福祉用具の対象となっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

平行棒型手すりとは?平行棒型手すりの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?