>>>平面詳細図

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

平面詳細図【へいめんしょうさいず】

平面詳細図とは、基本設計が決まって実施設計に入った段階で、平面図の尺度を上げて詳細に書く図面をいいます。
平面詳細図は建物の間取りを実際に表現する重要な図面で、平面だけでなく断面の状況なども判断し、屋内の高さ、フローリングの方向、納まりや仕上げなどが詳しく書かれています。現場監督との打ち合わせに使われ、施工現場で最も重視される図面です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

平面詳細図とは?平面詳細図の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?