>>>フリーアクセスフロア

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

フリーアクセスフロア【ふりーあくせすふろあ】

基礎となる床と増設した床の間で自由に配線・配管できるよう2重にした床のことをさします。作られた空間には電源・各種ケーブル等の配線、空調設備等の機器などが容易に収納できるので床上にはケーブルなどが存在せず、いつもすっきりとした状態をキープできます。レイアウトの変更や機器の増設に対応しやすいのも特徴です。また、露出配線に足を掛けての転倒、その衝撃で配線が損傷してデータが消失するなどの事故を防ぐこともできます。最近のオフィスビルなどの多くに用いられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

フリーアクセスフロアとは?フリーアクセスフロアの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?