>>>ファンコイルユニット

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ファンコイルユニット【ふぁいんこいるゆにっと】

室内の空気をとってエアフィルタで塵埃を取り除き、水熱源の熱交換器で温度・湿度を調整した後に送風機で空調場所へ送風する小型の空気調和機のことをさします。
必要量の外気は他の空調機にて調和処理を行い室内に供給するのに対し、ファンコイルユニットは主に室内側の温度調整用として用いられます。また、オフィスビルなどの場合、ペリメータゾーン(窓ガラス面からの放射熱、および対流熱の影響を受ける範囲であり、一般的には3~5m程度と考えられます)の負荷処理を行なうために、窓回りに「ファンコイルユニット」が用いられることがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ファンコイルユニットとは?ファンコイルユニットの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?