>>>ファイヤーストップ材

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ファイヤーストップ材【ふぁいやーすとっぷざい】

2×4工法や木質パネル工法で建てられた住まいにおいて、火の伝わりを防ぐために壁の中に設置される木片や枠組材。この木片や枠組材が壁パネルの中の空気層を細かく区切り、急激な温度上昇や空気の流れを防ぎ、火の進行を遅くします。仮に火災時に石膏ボードが破られた場合でも、このファイヤーストップ材によって、初期消火できる可能性が高まります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ファイヤーストップ材とは?ファイヤーストップ材の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?