>>>不動産インデックス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

不動産インデックス【ふどうさんいんでっくす】

不動産インデックスとは、不動産投資の収益性を判断するための指標で、不動産投資インデックスともいいます。
通常は、単年度インカム収益率と単年度キャピタル収益率の和で総合的な利回りが求められます。
インカム収益率は資産価値に対する賃料収入などの収益率をいい、キャピタル収益率は期間中の不動産価値の変動率をいいます。不動産インデックスは、賃料収入、売買価格、テナントの財務諸表などを元に投資利回りを算出し、地域、物件規模などをカテゴリー別に示されます。海外では、米英のNICREIF、IPDなどが活用されていますが、日本では各社各機関で作られているものの、取引事例の蓄積数に限界があり、インデックスの整備が求められています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

不動産インデックスとは?不動産インデックスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?