>>>ピーコックチェア

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ピーコックチェア【ぴーこっくちぇあ】

デンマークの家具デザイナー、ハンス・J・ヴェグナーが1947年にデザイン発表した椅子のことをさします。孔雀が羽を広げたような大きめの背もたれ部分の造作が素晴らしく、ピーコック(孔雀)の名前の由来にもなっています。華やかなデザインの桟をあしらったその大きく湾曲した背部は人間工学的な美を表現しており、孔雀の羽根を彷彿とさせる平らな部分が肩甲骨のあたりと重なるよう設計されているのも特色です。背もたれを構成する棒が矢(アロー)の形に似ていることから「アローチェア」とも呼ばれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ピーコックチェアとは?ピーコックチェアの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?