>>>ビクトリア様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ビクトリア様式【びくとりあようしき】

19世紀後半、イギリスでビクトリア(ヴィクトリア)女王時代における美術様式のことをいいます。様式を形状によって分類するのではなく、この時代に流行した美術様式を概して「ビクトリア(ヴィクトリア)様式」と分類しています。傾向としてはゴシック様式バロック様式など、過去の様式をモチーフにした意匠・装飾が特徴で、第1回万国博覧会の会場である、鉄とガラスを用いた「水晶宮(クリスタルパレス)」をビクトリア(ヴィクトリア)様式の代表建築として示す研究家も多く、その後の建築に大きな影響を与えたと言われています。現在日本の住宅では、注文住宅における「ビクトリア(ヴィクトリア)調」「ビクトリアン(ヴィクトリアン)様式」などと呼ばれる輸入住宅のスタイルとして知られています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ビクトリア様式とは?ビクトリア様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?