>>>平割

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

平割【ひらわり】

JAS(日本農林規格)で定められているもので、厚さ75ミリ未満、幅が厚みの4倍未満のひき割り材で、断面が長方形のものをさします。主に、柱と柱の間に立てられる垂直材の「間柱(まばしら)」、仕上げの水平下地材などの「胴縁(どうぶち)」、和室の襖や障子などの建具を立て込むための上枠として取り付けられる横木の「鴨居(かもい)」などに使用されることが多い部材です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

平割とは?平割の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?