>>>必要換気量計算

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

必要換気量計算【ひつようかんきりょうけいさん】

室内の空気を衛生的に保つために、最低限換気しなければならない空気の量について出す計算のことをいいます。1人あたりの専有面積から求める方法は、必要換気量(m3/h)=(20×居室床面積(m2))/(1人当たりの専有面積(m2))です。その式を当てはめた上で、居室内の二酸化炭素の濃度は健康的に暮らすには1000ppm以下にする必要があると建築基準法で定められています。上記式内にある20は、成人男子が静かに座っているときのCO2排出量に基づいた必要換気量です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

必要換気量計算とは?必要換気量計算の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?