>>>避難階段

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

避難階段 【ひなんかいだん】

建物に設置された避難用の階段で、直接地上へとつながっている階段のことで、「非常階段」がより一般的な名称です。建築基準法施行令第122条で規定されており、「火災時などに火炎や煙の侵入を防ぎ安全に避難できることを目的とする階段」と定義され、「屋内避難階段」「屋外避難階段」「特別避難階段」の3種類に区別されています。それぞれには耐火構造や排煙性能などを求める細かな規約が定められています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

避難階段 とは?避難階段 の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?