>>>曳屋

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

曳屋【ひきや】

建物を解体せず、そのまま移動させることを曳屋といいます。
主に、歴史的建造物などを残すための手法ですが、一般家屋に用いることもあります。例えば、道路拡張による建物の移動や、建物を残し、基礎の修理や地盤補強のみを行う場合、日当りの改善などを目的にして、家の向きを変える場合などです。また、リフォームや新築のために仮住まいをする際、曳屋を用いることにより経済的な場合もあります。敷地のスペースなど諸条件にもよりますが、業者に相談してみるとよいでしょう。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

曳屋とは?曳屋の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?