>>>ビオトープ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ビオトープ【びおとーぷ】

ビオトープとは、人間の生活圏内で、多彩な動植物が生息する人工的な場所のことです。
湖沼や河川、湿地や雑木林など、そのタイプは様々です。元の意味は、生物の場所というドイツ語です。環境先進国のドイツでは、1970年代から、人間と自然の共生空間の創造がはじまりました。ビオトープもその一環です。日本の街づくりも近年、その影響をうけ、様々な取り組みがなされています。里山の再生や、蛍の棲む池沼づくりなども、ビオトープの一種といえるでしょう。また大規模な開発地では、ビオトープを目指した公園づくりなどが進めらるケースもあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ビオトープとは?ビオトープの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?