>>>日影規制

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

日影規制【ひかげきせい】

日影規制とは、日影による中高層建築物の高さの制限のことをいいます。
近隣の土地に一定時間以上の日影を生じさせないようにして、近隣の日照を確保しようというものです。
具体的には、住居系用途地域準工業地域近隣商業地域において、高さが10メートルを超える建物(第1種・第2種低層住居専用地域では軒高7メートル超または地上3階建以上)が対象となります。対象となる建物の建築には、一定時間以上の日影を敷地境界線から一定の距離を越える範囲に生じさせないよう、建物の形態が規制されます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

日影規制とは?日影規制の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?