>>>必要換気量

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

必要換気量【ひつようかんきりょう】

必要換気量とは、室内の空気を衛生的に保つために、最低限必要換気しなければならない空気の量のことです。
呼吸により酸素を吸って二酸化炭素を排出するため、人が生活する場所で、換気が正しく行われていないと、二酸化炭素の濃度はどんどん高くなっていきます。この二酸化炭素の濃度を、一定以下に保つための換気量の最小値が、必要換気量です。
建築基準法では、住宅の二酸化炭素濃度は1000ppm以下に抑えることとされています。この基準をクリアするためには、1人当たり1時間に30立方メートルの換気量が必要となりますが、これは4人家族を想定した平均的な戸建て住宅の場合で「0.5回/h」程度の換気回数に相当します。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

必要換気量とは?必要換気量の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?