>>>ピンタンブラー方式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ピンタンブラー方式【ぴんたんぶらーほうしき】

シリンダー錠を使った開閉機構のひとつで、直径3ミリ程度の細長いピンをタンブラーに用いたものをいいます。
同じ長さの複数のピンが、それぞれ異なる位置で切り離されて2つに分断されています。ロック状態では、ピンがスプリングで鍵穴側に押しつけられ、分断面がそろっていないために内筒が回転することができません。鍵を挿入し、きざみの高さに応じてピンが押し上げられると、分断面が外筒と内筒の接触面(シャーライン)に整列して、内筒が回転できるようになります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ピンタンブラー方式とは?ピンタンブラー方式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?