>>>バロック様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

バロック様式【ばろっくようしき】

16世紀から18世紀初頭にかけてヨーロッパ各国に広まった建築・美術・文化の様式概念です。建築では、複雑さや多様性を示すため、豪華な装飾や曲線・楕円などのデザインが多く用いられています。特に室内空間の複雑な構成は他の建築様式とは異なり、彫刻や絵画を含めた様々な装飾によって空間を構成しています。バチカン市国のサンピエトロ大聖堂、イギリスのセント・ポール大聖堂、フランスのベルサイユ宮殿、ドイツのツヴィンガー宮殿など代表的な建築物が多くあります。また、「バロック」の語源は、過剰な装飾を比喩したポルトガル語の「barroco(バロッコ:歪んだ真珠)」が由来といわれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

バロック様式とは?バロック様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?