>>>バルセロナチェア

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

バルセロナチェア【ばるせろなちぇあ】

1929年のバルセロナ万国博覧会のドイツ館において、スペイン国王夫妻臨席のために作られた椅子です。博覧会の中のドイツ館の建物の空間の一部としてデザインされました。ミース・ファン・デル・ローエが手がけました。最大の魅力は、脚部のフレームデザインで、従来の垂直に支持をしていた脚を溶接したスチールで仕上げることにより、無駄のない美しい曲線が生まれました。X形に組み合わされたステンレスのフレームの上に浮くように、革でキルティングした座と背のクッションが載っています。モダンデザインの傑作としてニューヨーク近代美術館の永久収蔵品として収蔵されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

バルセロナチェアとは?バルセロナチェアの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?