>>>バタ角

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

バタ角【ばたかく】

建設工事のコンクリート打設の際に型枠仮設補強などに使われる、おおよそ10cm程度角材のことをさします。「端に使う」ということから「端太(ばた)角」と名付けられたとも言われています。型枠にコンクリートを打設するときなどに、型枠がゆがまないよう押さえるために使用されますが、その他にも重量物を仮置きするときに下に敷く枕木としても利用されたりします。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

バタ角とは?バタ角の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?