>>>バウハウス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

バウハウス【ばうはうす】

1919年、ドイツのワイマールに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行った学校のことです。また、その流れを汲む合理主義的・機能主義的な芸術をさすこともあります。1933年、ナチス・ドイツによって弾圧され、閉校しました。学校として存在し得たのはわずか14年間ですが、多岐にわたる分野で優れた人材や作品を輩出しています。その活動は現代美術や20世紀のモダニズム建築に大きな影響を与えました。近代建築の三大巨匠と言われるミース・ファン・デル・ローエは、「バウハウス」の第3代校長を務めました。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

バウハウスとは?バウハウスの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?