>>>はめ殺し窓

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

はめ殺し窓【はめごろしまど】

文字通り、窓枠にはめ込んだ窓の事をさします。開閉はできず、主に採光を目的としています。「フィックス窓」と呼ばれたりもします。細長いスリット窓でも、はめ込んだ形状であれば「はめ殺し窓」と呼ぶ場合があります。階段や狭い場所での明かり取りとして利用される場合が多いですが、高層マンションの場合は、リビングの窓でも一部が開閉し、一部がはめ殺し窓というケースもあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

はめ殺し窓とは?はめ殺し窓の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?