>>>ハーフティンバー

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ハーフティンバー【はーふてぃんばー】

イギリスのチューダー様式に見られる木造建築構造の1つで、柱や梁、筋交いなどの骨組を細かく数多く外観に露出させ、その間の壁面をレンガで埋めたりスタッコ塗りで仕上げたものです。名称の由来は、壁とその他の部分が半々の印象だからというものや、15世紀後半に木材が値上がりしたため材料を半分に細く切って使ったからというもの、あるいは製材せずに丸太を半分に割ったまま使ったからというものなど、諸説があります。輸入住宅の中にはこの工法を手本としたものがありますが、露出した木部の多くは化粧材です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ハーフティンバーとは?ハーフティンバーの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?