HOME'S トップ > 不動産用語集 > 「は」 > パース

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

パース【ぱーす】

パースとは、建物の外観や室内を立体的な絵にしたものです。
一定の図法によって描いた透視図(Perspective drawing)のことで、立体的に表現することで 、図面などではわかりにくい全体のイメージを表現します。未完成物件の完成予想図として用いられます。
建物の外観を描いたものを「外観パース」、室内を描いたものを「内観パース」といいます。図面をもとに描き起こしているので、全体像をイメージするうえで役立ちます。最近ではCG加工したり、よりリアリティをもったパースが登場しています。ただし、外構植栽などは実際とは異なります。また、パースにはかならずその旨が表示されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

「らしく」住もう。HOME'S(ホームズ)

パースとは?パースの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?

HOME'Sへようこそ 総掲載物件数No.1

たくさんの物件の中から
自分にピッタリな物件を一緒に見つけましょう。

ログインすると、パソコンで閲覧した物件をスマートフォンでいつでも・どこでも簡単に確認することができます。