>>>パラペット

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

パラペット【ぱらぺっと】

建物の屋上やバルコニー吹き抜け廊下などに、外周部を立ちあげる形で作られた低い「手すり壁」のことです。「胸壁」「扶壁(ふへき)」ともいいます。
特に陸屋根式建物の屋上に多く見られ、屋根スラブと壁との接合部分の防水効果を補強するために設けられた立ち上がり部分です。また、店舗の屋上や、店舗正面の上方に、看板などを取り付けるための壁のことも指し、建物意匠という面でも重要とされています。英語では、欄干や胸墻(きょうしょう)なども意味しています。
「胸墻」とは、戦場で敵弾を防ぎつつ、味方の射撃がしやすいように胸の高さほどに築かれた盛り土のことで、西洋のお城などの銃眼を備えた低い壁なども同様です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

パラペットとは?パラペットの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?