>>>POM

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

POM 【ぴーおーえむ】

正式名称はポリアセタール(polyacetal)。略号でPOMといいます。オキシメチレン構造を単位構造にもつポリマーのことをいいます。内装部品、文具・雑貨類、事用家具部材、ブラシの柄などに使用されています。
WHO(世界保健機関)で分類している、POMはParticulate Organic Matteのことで別のPOMです。こちらは沸点が380℃以上と最も高く揮発性が低いものに定義した言葉です。リン酸トリクシル、ホキシム、ピリダフェンチオンなどがPOMの代表例として挙げられます。ちなみにWHOでは、シロアリ駆除剤に使われていたクロルピリホスもPOMの1つにあげていますが、日本の建築基準法ではSVOC(半揮発性有機化合物)に分類され、その使用は禁止されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

POM とは?POM の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?