>>>JAS

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

JAS 【じゃす】

Japanese Agricultural Standardの略で、ジャスと呼ばれる日本農林規格のことです。「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」(昭和25年)に基づいて農林水産大臣が制定する、農・林・水・畜産物およびその加工品の品質保証の規格です。製品ごとに定められた類別、用途、性能、等級、接着の程度、ホルムアルデヒド放散量などの規定に適合した製品には、JASマークを標示することができます。住まいに関するものでは、コンクリート基礎工事に使用される型枠用の合板土台や梁、柱に使われる集成材、壁や床下地に使用される構造用合板、床に張るフローリングなどにJASマークが証印などでつけられます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

JAS とは?JAS の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?