>>>C値

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

C値【しーち】

住宅の気密性を表す数値で、数字が小さいほど気密性が優れていることになります。単位はcm2/m2。「相当隙間面積」とも言い、気密測定で計測された家全体の隙間面積(どれだけの空気が室内から外部に流出するか)を、住宅の延べ床面積で割って計算されます。なお、次世代省エネルギー基準では、寒冷地である断熱地域区分のI、II地域では、C値2.0cm2以下、その他の地域ではC値5.0cm2以下となるように規定されています。また、一緒に使われることの多いQ値は熱損出係数のことさします。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

C値とは?C値の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?