>>>ADR法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ADR法【えーでぃあーるほう】

正式名は「裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」で、「Alternative(代替的)」「Dispute(紛争)」「Resolution(解決)」の頭文字をとり、ADR法と呼ばれています。裁判外紛争解決手続についての基本理念、国・地方公共団体の負う責務、民間事業者の行う和解の仲介などについて定めた法律です。裁判外紛争解決手続の機能を充実させることで、紛争の当事者が解決にふさわしい手続きの選択を可能にし、国民の権利利益の適切な実現を目的としています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ADR法とは?ADR法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?