>>>3路スイッチ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

3路スイッチ【さんろすいっち】

一つの電灯を2ヶ所のスイッチで点灯または消灯できるスイッチのことをさします。階段の上下階をはじめ、廊下の両端などに用いられることが多いものです。電気回線である「電路」が3本必要なことから、「三路」とよばれています。また3カ所で操作できる「4路スイッチ」もあり、「3路スイッチ」と「4路スイッチ」を組み合わせることで、10ヵ所、20ヵ所で操作できるスイッチも設置可能となります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

3路スイッチとは?3路スイッチの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?