>>>CPマーク

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

CPマーク【CPまーく】

CPマークとは、防犯性能の高い建物部品につけられるマークのことです。CPとは、「CrimePrevention」の頭文字で、防犯を意味します。CPマークは、警察庁・国土交通省経済産業省と民間関係団体で構成される「官民合同会議」が行う厳しい試験にパスし、住宅などの侵入に5分以上耐えられると評価された防犯性能の高い建物部品に与えられます。
対象となる建物部品は、鍵、玄関ドア、サッシ、ガラス、面格子などで、「防犯性能の高い建物部品目録」として17種類、3611品目(2007年8月31日現在)がホームページで公開されています。(http://www.cp-bohan.jp/)基準となる「5分」という時間は、約7割の窃盗犯が侵入をあきらめるとされているものです。ただし、5分間は目安であって、各部品により破壊に耐えられる時間には幅があります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

CPマークとは?CPマークの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?