>>>2戸1エレベーター・2戸1階段

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

2戸1エレベーター・2戸1階段【2こ1えれべーたー・2こ1かいだん】

2戸1エレベーター・2戸1階段とは、マンションのエレベーター(EV)の設置方法の一つで、隣り合う2つの住戸につき1つのEVや階段が設けられていることです。
1つのエレベーターや階段を利用する人数が少ないため、待ち時間が少なく、スムーズに利用できます。また、同じフロアのエレベーターホールは2つの家族だけで共用するので、ほかの居住者が出入りすることがありません。そのため、見知らぬ人がエレベーターホールにいればすぐに気づき、不審者が入り込みにくく、防犯の点でも優れ、プライバシーも守られます。ただし、価格や管理費は高くなります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

2戸1エレベーター・2戸1階段とは?2戸1エレベーター・2戸1階段の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?