>>>CHS

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

CHS【CHS】

センチュリーハウジングシステムの頭文字を取った略称で、長期間(100年)快適に住み続けられる住宅を提供するための設計・生産・維持管理にわたるトータルシステムのことをいいます。
建設省(現国土交通省)が昭和55年に「住機能高度化推進プロジェクト」の一環として開発したもので、物理的にも機能的にも耐久性の高い住宅を供給することで、住宅の資産価値の維持、良好な住宅ストックの充実を目指すものです。
具体的には(財)ベターリビングがCHS住宅の認定制度を実施しています。間取りなどの居住空間の変えやすさ、住宅部品等の点検・取り替えのしやすさなどのルールが定められており、戸建てとマンション、個別とシステムの供給型区分によって認定されます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

CHSとは?CHSの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?