>>>オレフィン紙

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

オレフィン紙【おれふぃんし】

建材や建具の仕上げに使われる材料仕上紙をさします。ポリエチレンやポリプロピレンなどの合成樹脂が主原料となっているため、燃やした時の発煙量が少なく有毒ガスもほとんど発生しないと言われています。有毒ガスの発生が懸念されている塩化ビニールに代わって使われることが多く、スーパーの食料品のラッピングなどにも「オレフィン紙」は応用されています。住宅の中では主に壁紙として使われることが多く、汚れに強く水拭きが可能なため、環境にも優しく耐久性にすぐれた壁紙として普及しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

オレフィン紙とは?オレフィン紙の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?