>>>オパール加工

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

オパール加工【おぱーるかこう】

綿、麻、レーヨンウールなど2種類の繊維を組み合わせて作られた布地に、薬品で様々な模様をプリントしていく加工方法をさします。主にレースのカーテンなどに用いられた加工方法で、この2種類の繊維の組み合わせ、片方の繊維を薬品などで溶かすことで透かし模様を作ることができ、全体として表情のある透け感を出すことができます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

オパール加工とは?オパール加工の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?