>>>温室効果ガス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

温室効果ガス【おんしつこうかがす】

温室効果ガスは、地球温暖化の主な原因の1つです。
地球は地表から熱(赤外線)を宇宙に放射することにより、日射を受けて温度が上昇した地球自体を冷まし、温度が異常に高くならないようなシステムを持っています。太陽からの日射と地球からの放射の微妙なバランスで、地球の気候は成り立っているといえます。しかし、大気中の二酸化炭素などの気体は地球が放射する赤外線を吸収するため、これらの気体が増えてくると地球の温度がまるで温室の内部のように上昇します。これを温室効果と呼びます。
この温室効果をもたらす気体が温室効果ガスで、具体的には二酸化炭素、水蒸気、メタン、オゾンなどがあります。特に排出量が膨大な二酸化炭素を中心に、先進諸国は温室効果ガスの排出削減に取り組む努力を始めています。しかし、世界第一と第二の温室効果ガス排出国の中国と米国が、排出削減に消極的な態度であることが不安材料といえます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

温室効果ガスとは?温室効果ガスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?