>>>遠心力RC杭

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

遠心力RC杭【えんしんりょくあーるしーぐい】

RCとは「鉄筋コンクリート」のことで、RC杭とは「鉄筋コンクリート杭」のこと。その中でも、遠心力を利用して機械成形された鉄筋コンクリート製の管(ヒューム管)杭を「遠心力RC杭」または「遠心力鉄筋コンクリート杭」と呼びます。日本では1934年(昭和9年)に遠心力RC杭の製造が開始されました。現在の建築基準法では、敷地の地耐力地盤が建物の荷重を支え続ける強さのこと)に応じて、遠心力RC杭などの基礎杭か、あるいはベタ基礎、または布基礎を選択するよう決められており、強固な基礎を造るように定められています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

遠心力RC杭とは?遠心力RC杭の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?