>>>エレベーターシャフト

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

エレベーターシャフト【えれべーたーしゃふと】

エレベーターが走行する縦穴状の空間のことをさします。昇降路とも呼ばれます。エレベーターシャフトを構成する材料は鉄筋コンクリート構造や鉄骨構造が多く、その他シャフト一体型と呼ばれるシャフト部材と機器本体を一体で工場にて製作し、現場に据付するタイプもあります。エレベーターシャフトの面積はスキップフロアなどで着床できない階であることが明確な場合を除き、原則として各階の床面積に算入されます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

エレベーターシャフトとは?エレベーターシャフトの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?