>>>エリザベス様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

エリザベス様式【えりざべすようしき】

16世紀後半のイギリスで、エリザベス1世が在任していた時代の様式のことをさします。イギリス・ルネサンスの初期の建築様式としても知られています。イギリスの場合、地理的な問題からルネサンス様式は他のヨーロッパ諸国に比べて遅めの流行でしたが、その分イギリスのゴシック様式を受けた直線的で実用性を重視したデザインと、イタリアのルネサンス様式が融合する独自の様式になり、これがエリザベス様式の特徴にもなりました。また建物においては、急勾配の切妻屋根や、柱・梁・筋交いなどを外部に露出したり、構造体そのものがデザインの一部になっていて、全体的に直線的なデザインが特徴です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

エリザベス様式とは?エリザベス様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?