>>>石綿スレート板

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

石綿スレート板【いしわたすれーとばん】

セメントに石綿(アスベスト)を混ぜて水で練りこみ、板状に圧縮成型したものをいいます。「アスベスト板」ともよばれています。防火性や耐熱性に優れていることから、建物の屋根や壁をはじめ広範囲で用いられてきました。ただ建物の解体時には、粉塵となって飛散する石綿が健康被害をもたらすこともあり、飛散防止などの適切な処理計画をたてて上で作業を行う必要があります。
現在では石綿ストレート板は無石綿化されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

石綿スレート板とは?石綿スレート板の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?